敏感肌に最適なスキンケア方法~洗顔石鹸でスベスベ肌を作る~

婦人

肌質に合わせたスキンケア

顔の手入れ

敏感肌は肌のバリア機能が低下しています。そのため、普通肌の人が使用しているスキンケア化粧品でも荒れてしまう可能性があります。敏感肌の人は、敏感肌に適したスキンケア化粧品を選ぶ必要があるのです。敏感肌は、スキンケア化粧品を選ぶ際、3つのポイントに着目する必要があります。1つは「低刺激」です。刺激の少ないスキンケア化粧品なら肌がピリピリしたり炎症を引き起こしたりする心配がありません。配合成分から添加物が入ってないか注目しましょう。2つ目が「保湿」です。敏感肌は乾燥している状態にあるため肌のバリア機能が低下しているのです。刺激に強い肌をつくるためにもまずは保湿を心掛けましょう。ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分からスキンケア化粧品を選ぶと適切です。3つ目が「摩擦」です。何度も肌にパッティングをすると肌はその分刺激を受けています。摩擦の少ないスキンケアを心掛け、敏感肌を改善していきましょう。

女性にとってメイクは身だしなみであり、大人のマナーでもあります。メイクをすると顔色が明るくなり、若々しい印象を与えることができます。また、ニキビや毛穴の開き、シミなどの肌トラブルをカバーすることもできるため、多くの人が肌のメイクに力を入れています。しかし、肌に使用する化粧品が原因で、ニキビや毛穴の開き、シミなどを発生させている可能性があります。肌に適さないファンデーションを使用していると肌荒れが悪化してしまうので注意しましょう。オンリーミネラルなら、付けたまま眠れるほど肌にやさしい成分だけで作られています。化粧汚れが気になる人は、洗顔石鹸でしっかりと洗浄しましょう。皮脂汚れや固まった角質を除去したい人にはピーリング石鹸が適しています。洗顔からスキンケアを見直すと美肌に一歩近付くことができます。

優れたファンデーション

女性

肌にやさしい成分が配合されているオンリーミネラルなら、長時間つけたままでも肌荒れをする心配がありません。また、5つのベースメイク機能が配合されているので、忙しい朝の時間にも適しています。

もっと知ろう

洗顔石鹸は肌ケアの基本

固形石鹸

洗顔石鹸を見直すと肌トラブルを改善することができます。また、洗顔石鹸によって泡立ちや効果、目的などが異なります。肌質や肌のコンディション、メイクなどから選ぶことも大切です。

もっと知ろう

AHAの濃度が重要

ボディソープ

ピーリング石鹸を選ぶ際は、AHAの濃度に注目しましょう。自宅で簡単にピーリングができることで人気のピーリング石鹸ですが、肌質や肌のコンディションに合わせて使用することが大切です。スキンケアも入念に行ないましょう。

もっと知ろう

Copyright© 2016 敏感肌に最適なスキンケア方法~洗顔石鹸でスベスベ肌を作る~ All Rights Reserved.